サイレントチップ 有限会社 ユタカ建材

サイレントチップ

衝撃吸収性に優れた材質で、通路や床材として最適。用途に合わせて成型できます。

製品特徴

  • リサイクル商品。
  • 衝撃吸収に優れている。
  • 歩行時の騒音を解消できる。
  • 透水性に優れた商品。
  • ノンスリップ機能がある。
  • 多用途の成型商品がある。
  • 耐摩擦性がアスファルトより在り多目的用途が可能。
  • 従来製品に比べ表面処理を2段階特殊処理により
    耐久性を従来製品より約1.5倍以上アップさせました。
サイレントチップ 製品特徴

1. はじめに

近年、経済の発展と共に年々増え続ける使用済みタイヤの処理が、
大きな社会問題となっており、さまざまな再利用の方法が、模索されております。
そしてその40%が燃料として利用されていますが、大気汚染、環境への
影響が懸念されています。
サイレントチップは、使用済みタイヤを粉砕したゴムチップを独自の加工技術
によって、素材特性を変えずにリサイクル利用しています。
サイレントチップの関連製品群には一部、エコマークの表示が認められるなど
環境への影響を配慮した製品として、自然環境の保全にも大いに役立っています。
従来、公園や歩道(橋)などの屋外の施設は、鉄やコンクリートなどで造られた
構造物が主流ですが、近年、環境への配慮、利用者の保護などの視点が新たに
クローズアップされるようになりました。

2. ゴム弾性舗装剤 サイレントチップ・マットタイプの特性

サイレントチップ・マットタイプはタイヤの持つ耐候性、耐久性、
ゴムの持つ弾力性等の特性により、ノンスリップ、防音、
身体への影響の軽減等の効果をもちます。子供、お年寄りが転びやすい施設での安全性向上、ソフトな歩行感覚、湿潤時においても滑りにくい特性を持っています。
従来のコンクリートの上からゴムをかぶせるという現場
施工タイプの工法と異なり、施工性、デザイン性、補修性などにおいても、工場成形したサイレントチップ・マットタイプを
コンクリートに接着剤で貼り付ける簡単施工のため、カラー、
デザインの自由度や補修時の一部分だけの取り替えが
可能なほか、施工手間もかかりにくい特性があります。

サイレントチップ・マットタイプ

3. ゴム弾性舗装剤の種類

【1】御使用済みタイヤのリサイクルゴムチップを使用した成型品。
使用済みタイヤをチップ状に粉砕したゴムチップに着色し、樹脂でかためプレス成形したもの。
【2】カラーゴムチップを使用した成形品。
EPDM等のゴムをカラー仕上げし、樹脂でかためプレス成形したもの。
【3】現場施工タイプ
現場にゴムチップを持ち込み、攪拌機にて樹脂と混合し、モルタル舗装の要領で施工する。

4. 使用済みタイヤゴムチップ成形品とカラーゴムチップ成形品の違い

  使用済みタイヤゴムチップ カラーゴムチップ
着色方法 チップの表面に着色 内面、表面ともにチップ製造時に着色
引張強さ カラーゴムチップに比べ強い タイヤゴムチップに比べ弱い
価格 カラーゴムチップに比べ安い タイヤゴムチップに比べ高い
耐摩耗性 カラーゴムチップに比べ強い タイヤゴムチップに比べ弱い

5. 現場施工タイプと形成品の違い

  成形品 現場施工
施工性 【1】工場成形型の為製品のばらつきが
少なく安定。
【1】バッチ施工の為施工ムラができやすい。
【2】現場での施工が安易。 【2】舗装機械等、大がかりな機器が必要。
【3】施工後の養生期間が短い。 【3】施工後養生期間が長く、特に冬季は
硬化養生が難しい。
【4】端部処理に手間がかかる。 【4】細部の施工がしやすい。
使用時 【1】適度なクッション性を持つ。 【1】施工ムラにより硬い所と柔らかい
所があり耐ヒール性に劣る所も出る
可能性がある。
【2】降雨時に製品間の目地が
水の水路になり排水が早い。
【2】排水に問題がある場合がある。
特に屋上の場合には、施工前に排水を
考える必要がある。
【3】工場で製造した形成品の為、
薄くても強度がある。
【3】強度をもたす為には最低厚さ
25mm以上が必要。それ以下では
半年から1年で補強が必要な場合がある。
メンテナンス 【1】補修が必要な場合は、
部分的補修が安易。
【1】補修の場合は
大がかりな装置が必要。
【2】下地と接着には目的にあった
接着剤を選べるのでメンテナンス
にかかる費用は少ない。
【2】下地処理なしで施工した場合には、
荷重の変化(人の歩行、車両の通行)により、
境界面より剥離が早い。 
【3】補修サイクルが長く費用は安い。 【3】補修サイクルが短く費用が高い。

6. サイレントチップ・マットタイプと
他の使用済みタイヤゴムチップを使用した成形品との違い

サイレントチップ・マットタイプはプレス成形後表面を アクリルウレタン樹脂で、表面コーティング仕上げしている為、表面は色落ちしにくく、プールサイドでの使用に関しても 着色料が表面に上がり水着に付着する懸念もなく、プールの消毒用に使用する次亜鉛素酸ナトリウム液での 耐劣化性も試験済みです。

サイレントチップ・マットタイプ

施工・販売店様の募集 ユタカ建材では当社製品である『REFパネル』・『サイレントチップ』の代理店を募集しております。より詳しい資料・ご質問がある企業様、個人様お気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせ・資料請求はコチラ

SEO対策 大阪 インターネットショッピングモール 住宅リフォーム
ユタカ建材 info@y-yutaka.jp HOME 会社概要 会社経歴 お問い合わせ